極私的覚書

05_02 「makehuman-1.1.1」 「daeファイル」をエクスポート


 「makehuman-1.1.1」には、サンプルがいくつか用意されています。
[ポーズ/アニメーション]→[Pose]

 ここでは「Tpose」を選び、面の数(ファイル容量)が少ない「Proxy741」にしています。
[ジオメトリー]→[トポロジー]

「ワイヤーフレーム」表示にして確認

 「daeファイル」として保存します。
[ファイル]→[エクスポート]→名前を付けて→[エクスポート]

 「makehuman」内のフォルダ「exports」に保存されます。

 フォルダ「textures」に、眼球に貼り付ける画像が作成されています。

 作成した「daeファイル[Standing02.dae][Tpose.dae][Standing02Female1605.dae]」を、3DCADソフトの「SketchUp 8」で編集しています。

ものづくりサポートCAD講座 SketchUp 8 でアニメーション作成 人体を扱う・・・人体モデリングソフト「makehuman」と連携」参照


[←前へ]

HaraHara WebSite

Copyright© 2017 SAKAEPC
inserted by FC2 system